セブでNetflixの1ヵ月無料体験登録してみました

セブでNetflixの1ヵ月無料体験登録してみました

ネットも安定しているのでNetflixのお試し1カ月無料体験を登録してみました。上のロゴはNetflixのロゴです。

Netflix(ネットフリックス)というのは「アメリカ合衆国のオンラインDVDレンタル及び映像ストリーミング配信事業会社。本社はカリフォルニア州ロスガトスに置かれている。10万種類、延べ4200万枚のDVDを保有し、レンタル向けに1,600万人の顧客を得ている。また、ストリーミング配信では既存のコンテンツに加え、独占配信やオリジナル作品も扱っている。2017年12月の時点で190ヵ国以上で配信事業を展開する。アメリカのほか、オランダ、ブラジル、インド、日本、韓国にオフィスを構える。」(ウィキペディア)

映画や、テレビドラマなどの動画を配信するサイトです。3つのプランから選べます。

① Watch on 1 screen at a time in Standard Definition. Download videos on 1 phone or tablet.PHP370/month
 Watch on 2 screens at a time. HD available. Download videos on 2 phones or tablets. PHP460/month
 Watch on 4 screens at a time. HD and Ultra HD available. Download videos on 4 phones or tablets.PHP550/month

3つコースがあって無料だからと一番高いコースを登録しました。(貧乏性なので)

あとでお話ししますが日本のNetflixはフィリピンとは配信されるコンテンツも異なりますが同様に3つのプランに分かれていてベーシック650円、スタンダート950円、プレミアム1450円となっています。

全く問題なく、3歳になる姪っ子と「アナと雪の女王」を視聴しました。

とても見やすい英語字幕で英語の勉強にも役立ちそうです。

あとでネットをみると高いグレードから低いグレードにするには翌月からになってしまうが低いグレードから高いグレードにするにはすぐできるので低い方から順番に試すのがよいとのこと。

試しにダウングレードの申し込みをしたら月末に変更されるとのメッセージ。

そこで気になったのが「深く考えもせず申し込んでしまったが画質のウルトラHDってなんだろう。ダウンロード容量も大きいのだろうか?」

globe社のランドラインを引いている知り合いによるとアンリミテッドだが一定の容量を超えるとスピードが遅くなり追加料金を支払うとの話でした。

前にもお話しした通り私の場合ちょっと特殊でglobeはカミさんの友人の2年契約を引き継いでいます。設置に当たってはポケットWi-Fiの環境にうんざりしていてランドラインなら何でもOKと任せていました。

で、設置の時は15Mbpsでアンリミテッドということだけだったのらしいのですが、多分月額1899ペソで50Mbps,500GBまでオッケーのプランではないかと思います。実際にはコンスタントに下り10Mbpsがでる感じです。

アプリを入れればノートパソコンや、タブレットにカフェなどでダウンロードしてオフラインで観る事もできます。

日本のNetflixを観るには

今、何とか来年の大河ドラマや二年後の東京オリンピックを観れないだろうかと思っているのですが、

これはVAN(Virtual Private Network)というのを利用すると観れるそうです。

海外では見れないように設定されている場合でも自分が日本国内から接続しているようにすることができるそうです。

で、ネットを検索すると「VPN Gate筑波大による公開VPN中継サーバープロジェクト」(筑波大)の情報がありました。

これを使えば日本からと同じようにアクセスできるとのこと。

上記の筑波大のサイトも見ましたが「SoftEther VPN と VPN Gate との違い」とか読んでも難しくて良く分かりませんでした。

ただこの説明の最後にある「VPN Gate プロジェクトの責務は VPN を政府のファイアウォールを回避するための目的で利用することを推進することです。」というのはネットの検閲のことでしょうか。がんばってほしいです。

 

今回の件は映画やテレビドラマといった娯楽に関してですが、知識を得るにはネットは不可欠です。

日本では情報リテラシーの問題が一時期大きく取り上げられましたがコンピューターリテラシーは先日少し触れた貧困問題と関わってきます。フィリピンはネット環境はアジア最悪とされてきたようですが政府の方針もあって急速(※)に改善してきているように思います。※フィリピンではもろもろのスピード感がゆったりしているので他と比べると早く感じます。

セブでは大学も医療系の学生は制服で目につきますがIT系も結構多いようです。また、セブにはITパークという経済特区があるのですが、「ITとは名ばかりでコールセンターばかり」と言っている人がいました。でも情報教育などの政策にも力を入れているのは確かだと思います。優秀な人材が多く育つといいと思います。

一方、近所のネットカフェには子供たちを多く見かけますがゲームかチャットかな。フィリピンも子どもたちにはゲーム中毒や、SNS依存が広くみられるという話も聞いたことがあるのですが、その辺の実態は今後調べていきたいと思います。

セブはずいぶん暑くなってきたなあと感じます。扇風機はつけっぱなしですが朝起きると汗かいてます。体調も崩しやすくなってきているので気をつけねば。

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。毎回押していただくとランキングが上がるので励みになり嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

にほんブログ村