弾丸帰郷

私の父の実家があった場所。今は伯父が済んでいる長崎へ行ってきました。二泊三日、空港泊及びバス車中泊の強行日程でした。

行きはまず成田から飛行機で

まず成田空港に前泊し(今回はさすがにビジネスホテルにでも泊まろうかと思いましたが頑張って空港泊しました。)、

早朝のジェットスターに乗って

博多でラーメンをたべて

福岡から特急で長崎へ向かいます。

後で伯父に二枚回数券を買えば安いと言われました。

役所の手続き

本当に日本の役所は本当に素晴らしいとつくづく実感します。フィリピンだとフィリピン人が日本の住民票に当たる書類を取りに行く場合、朝の6時くらいから行きます。その日に処理する数が限られていて先着順なのです。しかも即日交付ではなく、1週間後とかです

フィリピンでの役所の手続きはいろいろな方がブログに書いていたりしてよく知られていますが、ルールはころころ変わるし交付は遅い、ありえないミスが起きるなど「普通のことを普通のように」してくれる日本の役所に感動さえ覚えてしまいます。

私は支所で手続きをしたのですが「本庁に確認、手続きをするのでニ、三十分かかってしまいますが」と言われましたが二、三日でも、二、三週間でもニ、三か月でもないので全然オッケーです。

でもこれまでも述べたかもしれませんが、例えば時間でもセブでは最初はイライラ、かっかしてストレスフルだったのが、フィリピンタイムといわれるゆるーい生活に慣れるとそれはそれでだんだんストレスを感じなくなってきました。そういえば沖縄もウチナータイムとかあるようですね。南国の特徴なんでしょうか。

何日かかかるかもと思っていた手続きが即日で完了してしまいました。伯父には一日泊っていけばとは言われたのですが、今後のことも考え早く帰り準備するに越したことはないのでまたの機会にということで早速帰ることに。

帰りはバスと新幹線

帰りも博多までは特急で行き、とりあえず博多のバスターミナルに行ったところ、東京行きが1万8千円の個室しかなく高く感じたので、約8千円の名古屋行きにしました。夜行バスは初めてですが快適でした。成田で前泊したのでアイマスクと耳栓はしっかり持っていましたが、消灯時間にほぼ真っ暗になるのでアイマスクは必要ありませんでした。疲れていたせいもあるのか、睡眠もとれました。これなら福岡ー東京間の超長距離バスもありかなと思いました。

名古屋から東京へのバスはかなり時間がかかるので新幹線を使うことに。結局は費用はトータルでほぼ同額になっていしまいました、

お昼には家につき、ぐったりしてました。明日からまた準備です。父の大好きなカステラを買ったし、行かなくては。日本にいるのもあと10日ほどになってしまいました。

 

 

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。毎回押していただくとランキングが上がる仕組みになっており励みになり、とてもありがたいです。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

にほんブログ村