フィリピンから10万円の特別定額給付金をスマホでオンライン申請

セブでは3月末からECQ(Enhanced community quarantine) というロックダウン状態が始まってから1ヶ月以上経ちます。

武漢からイタリア、ヨーローッパそしてニューヨーク、アメリカで生じたような感染爆発のような状況にはなっていないのは幸いですが、フィリピンにおいても新型コロナ対策は社会への影響も大きく、今後も長く続いていくと思いますので「With コロナの社会へ(セブから)」をこのあと投稿していきたいと思います。

そんな中、日本のニュースで特別定額給付金が支給されるとの報道があり、今回私もスマホを使って無事オンラインで申請させていただいたので、今日はそのお話をちょこっとします。

特別定額給付金をスマホでオンライン申請

※下記の記載内容は投稿日付で総務省等のHPを参照して記載しておりますが、内容については必ずご自身でご確認くださいますようお願いいたします。

対象者や受給金額などの概要

総務省のホームページ「特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連) 」

給付対象者
基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者

受給権者(申請者)
給付対象者の属する世帯の世帯主

支給額
給付対象者1人につき10万円

申請期限
郵送方式の受付開始日から3ヵ月以内

オンライン申請受付開始団体(自治体)
こちら

給付金の申請方法
(1)郵送申請方式
市区町村から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市区町村に郵送する。
(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)
マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)する。

給付の方法
原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行う。 なお、やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付を認める。その際、受付窓口の分散や消毒薬の配置といった感染拡大防止策の徹底を図る。

その他

上記ポータルサイトの「よくある質問・コールセンター」を御覧ください。

支給対象者だが、現在、海外にいる場合

今現在海外にいる人は、日本人であっても住民基本台帳に記載がなければ対象となりません。

完全移住ではなく日本と行ったり来たりするなど日本に住民票をおいている人は支給対象になります。

旅行やビジネス、留学などでフィリピンに滞在したまま帰国するタイミングを失っている方もいるかと思いますが、申請期限( 郵送方式の受付開始日から3ヵ月以内 )までに間に合えば、帰国してから手続きできますのでそれほど慌てる必要はありません。

留学生で親と同一世帯の場合など、自分が世帯員の場合は日本に在住している世帯主が世帯員分も含めて申請することになります。

私の場合は今の所一時帰国の見込みが立たず(検疫などが緩和されてからと考えています。)、以下に挙げる条件を満たしていたのでオンライン申請することにしました。

オンライン申請する

オンライン申請の方法は「特別定額給付金ポータルサイト」をご覧ください。

下記のページが表示されます。

ページ内に  「オンライン申請受付開始団体(自治体)はこちら (←現在このリンクはリンク切れになっています)とあるので自分の住所地の自治体がすでに受付を開始しているかどうか確認します。

「詳しい申請方法はこちら」をクリックすると「オンラインで申請する」のページが表示されます。

パソコンかスマホか

パソコンの場合はマイナンバーカードを読み取るカードリーダーが必要になります。私はカードリーダーを持っていないのでスマホで行いました。ただしスマホは「マイナポータルAP」に対応している機種でなくてはなりません。(対応機種は下記を参照のこと)

オンライン申請の準備(必要なもの)

オンラインで申請する((マイナンバーカードをお持ちの方)」ページの「マイナポータルからオンライン申請を行う場合は、
以下の準備が必要になります。 」を確認してください。

・申請者(世帯主)のマイナンバーカード  (通知カードでないので注意、マイナンバーカードの取得については「マイナンバーカードの申請方法はこちら。」を参照してください。)

マイナンバーカード読取対応のスマホ(又はPC+ICカードリーダ)
 (「IPhone・Android対応機種はこちら」で確認できます)

申請用アプリアプリケーション「マイナポータルAP」(無料)の検索、インストール
 (ポータルにリンクがあるのでインストールします) 

署名用電子証明書用の暗証番号(英数字6~16桁)
 マイナンバーカード受取時に設定した番号です。


振込先口座の確認書類
 金融機関名・口座番号・口座名義人がわかる通帳やキャシュカードの画像(スマホだと入力画面から写真を撮ってそのまま添付できる)

これだけです。

オンライン申請は思ったより簡単

申請は上記の マイナポータルAP を起ち上げて必要事項を画面に沿って入力していけばOKです。

具体的な手順も親切丁寧に説明されています。

スマートフォンの場合
これでわかる!特別定額給付金のオンライン申請の手順

ユーチューブ動画」または「PDF

署名用電子証明書の暗証番号を入力

これは四桁の暗証番号ではなくマイナンバーカード申込時に設定した 英数字6~16桁のものなので申請書の控えなどをみて間違えないようにしましょう。

スマートフォンにマイナンバーカードをあててマイナンバーカードを読み取る

最初はかざしてたいのですが感知しません、直接くっつける必要があります。

申請後に登録したメールアドレス宛に「【ぴったりサービス】 申請書PDFファイル控えの送信のご連絡」が送信され、その後、自治体で受領したことを知らせる「【ぴったりサービス】 電子申請データ受領のご連絡」が送られてきます。これで申請は終了です。

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。毎回押していただくとランキングが上がる仕組みになっており励みになり、とてもありがたいです。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

にほんブログ村