2023年フィリピンの祝祭日・休日・カレンダー(8月の布告及び2022年との変更点)

11月11日、フェルディナンド マルコス ジュニア大統領は8月22日(月)の大統領布告第42号を修正した大統領公布第90号を宣言しました。グロリア・マカパガル・アロヨの大統領時代に実施された、週末を長くして国内旅行を促進するという「休日の経済学」に基づく変更が行われています。

  • 「勇者の日(Araw ng Kagitingan)」(祝日)は、4 月10日(4月9日に最も近い月曜日)に移動されました。
  • 「ボニファシオ デー(Bonifacio Day)」(祝日)は11月27日 (11月30日に最も近い月曜日) に移動されました。
  • 1月2日を「追加の特別休業日」とし、「親戚を訪問し、その家族と過ごすというフィリピンの伝統を考慮して」日曜日に当たる日を祝うことを宣言しました。
  • 昨年のロドリゴ ドゥテルテ前大統領政権で定められた、11月2日の「死者の日(All Souls’ Day)」と「その年の最終日」(12月31日)を休日としないという政策を転換し、11月2日を「追加特別休業日」、12月31日を「特別休業日」と宣言しました。特別休業日は「ノーワーク・ノーペイ」制度が適用されます。なお、12月24日のクリスマスイブは2023年は祝日・特別休業日等には設定されていません。
    (※最後の項目『<参考>2022年のSpecial(working)days(特別労働日)』を参考のこと)

Proclamation No. 90: Amending Proclamation No. 42, S. 2022, declaring the regular holidays and special (non-working) days for the year 2023
Proclamation No. 42: Declaring the regular holidays and special (non-working) days for the year 2023

LIST: Revised list of Philippine holidays for 2023」(philstar.com.2022.11.16)
LIST: Philippine holidays for 2023」(rappler.com 2022.8.23(11.16更新))
Palace adjusts 2023 holidays, special non-working days」(abs-cbn.com Nov 2022.11.17)

一覧表

日付曜日祝祭日名称
(日本語)
祝祭日名称
(現地語)
 
1月1日新年New Year’s Day 祝日
1月2日追加特別休日additional special non-working days追加特別休業日
2月25日エドゥサ革命の日EDSA People Power Revolution Anniversary 特別休業日
4月6日聖木曜日Maundy Thursday祝日
4月7日聖金曜日Good Friday祝日
4月8日聖土曜日Black Saturday特別休業日
4月10日勇者の日Araw ng Kagitingan祝日
5月1日メーデーLabor Day祝日
未定(2022年は5月3日)イスラム教断食明け大祭Eid'l Fitr日にちは確定後公布
6月12日独立記念日independence Day 祝日
未定(2022年は7月10日)イスラム教犠牲祭(※)Eidul Adha日にちは確定後公布
8月21日ニノイアキノ記念日Ninoy Aquino Day特別休業日
8月28日英雄の日National Heroes Day祝日
11月1日諸聖人の日All Saints’ Day 特別休業日
11月2日追加特別休日additional special non-working days追加特別休業日
11月27日ボニファシオ記念日Bonifacio Day祝日
12月8日無原罪の聖マリアの祝日Feast of the Immaculate Conception of Mary特別休業日
12月25日クリスマスChristmas Day祝日
12月30日リサール記念日Rizal Day祝日
12月31日年末特別休日Last Day of the Year特別休業日

備考

追加特別休業日
1月2日の追加特別休業日は新年を祝う日として月曜日に設けられたものです。
11月2日の追加特別休業日は「死者の日(All Souls’ Day )」です。

イスラム2大祝祭
「イスラム教断食明け大祭(Eid’l Fitr)」「イスラム教犠牲祭(Eidul Adha)」は日程は未定で、別途定められます。

中国旧正月およびクリスマス・イブ
2023年以前の特別休業日である中国の旧正月や、 2021年から特別営業日として宣言さ れているクリスマスイブ(12月24日)はリストに含まれていません。(ウィキペディア「2023年 フィリピン 休日」)

モールの休業日

ホーリーウィークの聖木曜、聖金曜日は例年SM、アヤラなどのモールは休業日となっています(2023年は4月6日、7日)。モール以外も多くの店が休みとなるのでご注意ください。

また、年末年始等、その他休日も営業時間が変更になる場合があります。

詳しくは、各モールのフェイスブックで案内されるのでご確認ください。

SM City Cebu https://www.facebook.com/smcitycebuofficial/

Ayala Center Cebu https://www.facebook.com/AyalaMallsCebu/

賃金

賃金に関しては下記のDOLE(労働雇用省)の通知を参考のこと。

DOLE to employers: Observe proper pay rules on October, November holidays
DOLE to employers: Observe proper holiday pay rules amid pandemic

祝日の種類による違い
「祝日(The regular holidays)」と「特別休業日Special(non-working)days」では給料の割増額が異なります。

  • 特別休業日(Special(No-Working)Day)に勤務した場合:(30%割増)
  • 祝日(Regular Holiday)に勤務した場合:(100%増)

<参考ウェブサイト>
フィリピン投資制度 外国人就業規則・在留許可、現地人の雇用『現地人の雇用詳細』」(ジェトロ2021.11.1)
【経営者必見!】休日・祝日時の割増賃金について。計算方法は?」(東京コンサルティンググループ 2020.3.26)

<参考>2022年のSpecial(working)days(特別労働日)

※2023年はSpecial(working)days(特別労働日)は設定されていません。

Special(working)days(特別労働日)とは
2021年と同様に、死者の日(2022年11月2日)、クリスマスイブ(2022年12月24日)、および年末日(2022年12月31日)は、COVID-19パンデミックを受け、「経済活動の中断を最小限に抑えることによって経済的生産性を促進する」ための「Special(working)days:特別労働日(労働を要する日)」として宣言されました。

この日は『オフィスが開いていて、学校の授業もある」祝日であり、『No work, no pay』が適用されます。特段の取り決めがなければ、労働する限りは給料(割増が適用)が支払われ、労働しない場合は給料は支払われません。

従来の「追加特別休業日(Additional special (non-working) days)」の11月2日(死者の日(All souls’ Day))及び12月24日(クリスマス・イブ(Christmas Eve))と「特別非労働日(Non-Working Day)」の12月31日(大晦日)が「特別労働日(Special(working)days)」に適用されました。

(参考記事)
No work, no pay on Nov. 2, Dec. 24 and 31」(Business world 2021/02/27)
DOLE to employers: Observe proper holiday pay rules amid pandemic」(DOLE 2021/10/28)
Labor Advisory No. 21-22 Payment of Wages for the Special (Non-Working) Days on October 31 & November 1, 2022, the Special (Working) Day on November 2, 2022, and the Regular Holiday on November 30, 2022」(労働雇用省:DOLE:Department of Labor and Employment)

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。毎回押していただくとランキングが上がる仕組みになっており励みになり、とてもありがたいです。よろしくお願いします。(どれでもひとつポチッとおしていただけると嬉しいです。ブログ村のページが開きます)

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

ユーチューブ動画を始めました

サイドのヴィジェットに動画のリンクを貼っています。チャンネルのリンクはこちらです。

https://www.youtube.com/channel/UCZKEeLFKhauD6fUFDSs_pgA

よろしければチャンネル登録、グッドボタンをお願いいたします。