山の中のプールに行ってきました

山の中のプールに行ってきました。

今日はドライバーのリチャードに誘われてプールに行ってきたお話しです。

彼の住んでいる地域のフィエスタ(お祭り)があるとのことで誘われました。山といっても本格的な山の中ではなく彼の家の近くです。セブ市街地は周りを山に囲まれているのですが、ラバンゴンという行政区から山に向かって少しのぼったところにあります。

カミさんと3歳になる姪っ子と2歳になる甥っ子、家族同様の高校生になる従弟の姪と近所の子を連れて行きました。

さらに車で進むとビレッジと呼ばれる山の中腹にある高級住宅地に行き着くのですが、途中で駐車し、案内されなければ絶対に道に迷いそうな、くねくねした細い歩道を100mほど進みます。

そのプールは大きさにして日本の学校のプールの半分くらいの大きさでしょうか。個人のオーナー宅の一角をプールにしています。

今までパブリックビーチやホテルに併設されているプールには行ったことがあるのですがこのようなこじんまりとした個人の家のプールは始めててです。

今回は全く招待だったので金額とか聞くのもどうかと思って聞きませんでしたが地域の人たちが気軽に利用できる料金だと思います。

写真を撮ったのですが転送に失敗したかで見当たりません。

プールは日本の学校の25メータープールの3分の1位でしょうか。本格的に泳ぐには小さな感じですが子供達には十分楽しめる感じです。

私は今まではホテル併設のプールとパブリック(公共)ビーチには行ったことがあります。フィリピンでは一般的に家族やグループで行って食事などを持ち込み、休憩できる場所があることです。日差しがきつすぎで大部分は日陰にいる必要があるためです。そしてカラオケも必需品です。

彼は一番最初のドライバーです。彼の前オーナーはタクシーを1台しか所有しておらず車両を手放すときに愛着があったようで何枚も記念の写真を撮っていました。彼はメンテナンスから手続きまでほぼすべてを任されていました。そのため副業として他の個人所有オーナーの手続きを請け負ったりしています。

私と最初のマネージャーも全くタクシービジネスについては何から何まで初めてで、初期の運営は彼がいなかったらかなり混乱していたと思います。

最近知ったのですがこの後紹介する彼の家族のうち、高校生の三女はオーナが保証人だか推薦人になってスカラーシップ(奨学金制度)を受け無償で学ぶことができているそうです。今は学年でトップクラスとのこと。

ドライバーとのプライベートでの距離感はまだどうしたらいいのかよく分からない点はあるのですが、オペレーターにとって大事なのはお客様へのサービスとドライバーの生活と思っているのでそういった積極的な支援も参考にしたいと思いました。

フィリピン大家族

世界の合計特殊出生率は1位はニジェールの7.29人でアフリカや中東の国が並びます。フィリピンは66位で2.98人、東南アジアだとマレーシア116位で2.06、ベトナム128位で1.96、タイ180位で1.50、日本は184位で1.46、統計上の最下位は台湾で205位で1.12です。「世界の合計特殊出生率 国別ランキング・推移」globalnote.jp

写真では7人の子供と一緒ですが彼にはもう2人長女と、長男がいます。全部で9人兄弟です。フィリピンで兄弟の数を聞くとすごい人数だったりしますが、フィリピンの家族構成は複雑で実は兄弟同様に暮らしている親戚が含まれていたりすることもあります。彼の場合は皆お二人のお子さんです。

彼と奥さんは実は結婚する前に日本で働いていたことがあります。奥さんの方は今でも日本語が上手です。

長男はこの日仕事のようで写っていません。長女は今日本で働いています。いわゆる研修制度というものです。時々悪質な受け入れ企業のニュースなど聞きますが、もし何かあったら力になりたいと思います。

実は彼が大家族というのは話には聞いていたのですが当日に実際に会ってみてあらためてすごいなあと思いました。フィリピンでは普通ですが年長のお姉さんお兄さんがしっかり面倒をいているのだろうと感じました。これだけの数の兄弟が揃うというのは今の日本ではあまりないのでブログで紹介したいと思ったのですが撮り損ねてしまいました。

それで、ブログで紹介したいということと既存の写真を提供してくれるか聞きました。日本語のブログなのでフィリピン人が見ることはまずないと思うのですが顔出しになるので確認したら「ピティーに思ってドネーションもらえるかな」と笑ってました。今はもう長男長女が働き始めましたが確かにいままで大変だったろうと思います。

その後一向に送ってこないので、無理ならいいよと言ったのですがどうやら既存の家族写真というのがなかったよう。私はフィリピン人は写真好きなので(何かというとスマホでパシャパシャ撮っている印象があります)沢山あると思っていたのですが、よく考えると、よく撮っているのはフェイスブックに載せる自分か友達とのセルフィーなのかもしれません。

それで今回のためにわざわざ撮ったとのこと。写真はちょっとかしこまった感じです。会ったときはもっと賑やかな感じでした。スナップ写真撮りたかったなあ。でも協力してくれて感謝です。

あと普段は陽気な彼ですが表情がさえないような気がしたのですが、この撮影の時子供たちにシャワー浴びて服着替えてと準備させたら子供たちはてっきりSM(モール)とかお出かけできると期待してしまったとのこと。

これだけの人数だとジョリビーでも結構かかってしまいます。なんだか悪いことしてしまいました。

いつの日か家族みんなをおいしいものを食べに連れて行ってあげたいなあと思ったのでした。

↓プールの写真が少しありましたので追加します(2月24日)

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。毎回押していただくとランキングが上がる仕組みになっており励みになり、とてもありがたいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

にほんブログ村

 

2 件のコメント

  • 子供さん皆さん美男美女ですね。
    私の息子は大学卒業以来、就職し働いています。
    40歳になりますが、未だ独身です。
    年長のお姉さん、日本人に興味ありませんかね。。。

    • こんにちはkcさん コメントありがとうございます。
      子どもたちは皆性格もいい子です。(3歳の姪っ子がすっかりなついて、帰りにはぐずって大泣きするほどでした)
      一般的にフィリピンでは結婚相手として日本人は誠実でやさしいといい印象を持っているように思います。
      私はもう50歳も見えてきたころに結婚しました。文化の違いから、いい面もあれば大変な面もあります。(それらはブログで…)
      是非一度セブに遊びにいらしてください!ご案内します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください